LOG IN

ご当地美味しいネオソフト・レシピ開発秘話

by たまさぶろ

吾輩はBAR評論家である。名は「たま」である。だからと言って料理をしない訳ではない。その昔、イタめし屋の厨房でバイトしていたこともある。最近、かなり錆び付いているのは確かにだが、「テクマ!の追悼」でと記したように、かつては自宅に人を招いてパエリアを作っていたぐらいだ…。

そんな訳では今回は、ネオソフトを使ったご当地メニュー・レシピ開発に参加した。しかし、長崎かあ…。もう佐世保バーガーをBARで喰うことしか思い浮かばん‼️

ってなわけで佐世保ビッグサンド!  どうだ‼️   ボリューム満天で大満足‼️  自画自賛‼️

朝はクレープ仕立てでしょ‼️

というわけで、朝から枇杷ジャムのあまーい生活が味わえます。


お次はボツ案。長崎ともに来たら枇杷‼️  ボツ案で枇杷ジャムを作ったからこそ、上の枇杷ジャムを使ったクレープ仕立てがある。

長崎は枇杷の生産高ダントツ日本一‼️   しかし、今年2月の観測史上最多の降雪で、枇杷は大打撃を受け、入手するのも困難だった‼️

枇杷ジャムとカステラでトースト!!  長崎の王道でしょ⁉️

そんな訳で、レシピの「かん!せ〜〜で〜す‼️」(堺正章さん風に) ぜひ、下記の正式レシピもご覧くださいませ。



たまさぶろ
OTHER SNAPS